BPSとは? (Book Value Per Share, 1株あたり純資産)



1株あたりの純資産(株主資本)。資産から負債を引いた株主資本部分は解散時には株主に還元されるため、BPSは1株あたりの解散価値を表している。この数値が高いほど企業の純資産が大きく、一般的に安定性は高いといえる。通常は前期の実績数字を使って算出され、理論上は株価=BPSとなる。そのため、株価と大きく乖離しているような場合に、割高、割安を判断する基準のひとつとして用いられる。なお、株価をBPSで割ることによってPBRを算定することができる。 BPS = 純資産 ÷ 発行済株式数






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.