CAPMとは?
(Capital Asset Pricing Model, 資本資産価格モデル)



「きゃっぷえむ」と読み、「資本資産価格モデル」と訳される。経済学でノーベル賞を受賞したウィリアム・シャープが生み出した理論で、一般的に胃は株主資本コストを算出するために用いられる。市場が効率的であるという状況において、リスク資産の期待リターンと価格がどのように形成されているかを理論化したもの。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.