イールドカーブとは? (Yield Curve)



利回り曲線のこと。横軸に期間、縦軸に金利水準をとり、対応点を結んだ曲線。長期金利が短期金利より高い場合(右上がり)を順イールド、その逆の場合を逆イールドと呼ぶ。相対的に長期債券の金利が低下(価格が上昇)すると市場が予測すればカーブが寝る現象が生じ(フラット化)、逆の場合はカーブが立つ現象(スティープ化)が生じる。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.